FOLLOW US

久保3戦連続先発のマジョルカ、再開後初勝利逃す…土壇場に豪快FK弾浴びドロー

マジョルカが残留争い直接対決で勝利逃す [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第30節が19日に行われ、MF久保建英が所属するマジョルカはホームでレガネスと対戦した。久保は再開後3試合連続のスタメンで82分までプレーした。

 ともに降格圏内の18位マジョルカと20位レガネスの残留争い直接対決。試合は9分、マジョルカがペナルティエリア手前左でFKを獲得して最初のチャンスを迎えると、サルバ・セビルが壁の下を通してゴール左隅に突き刺し、先制点を挙げた。その後はレガネスに攻め込まれ、34分にはアイトール・ルイバルにエリア内フリーでシュートを許したが、これはGKマノロ・レイナがセーブした。

 前半終盤に攻勢に出たマジョルカは41分にフラン・ガメスが強烈なミドルシュート。44分には久保がエリア前右で相手のボールをカットして逆サイドにパスを送ったが、クチョ・エルナンデスのシュートは相手DFにブロックされた。

 1点リードで折り返したマジョルカは、久保が63分に右サイドからエリア内へ切り込んだが、相手DFにカットされる。66分には右サイドのハーフウェイライン付近でボールを奪い、ドリブルで持ち上がって逆サイドにパスを送ったが、エルナンデスのクロスはブロックされた。

 マジョルカは72分、ラゴ・ジュニオールがエリア前中央から右足で狙うが、シュートはわずかに右外。75分には同点のピンチを迎え、折り返しをゴール前に走り込んだギド・カリージョに合わされたが、GKレイナが決定的なシュートを止める好セーブで得点を許さなかった。

 しかし87分、レガネスは敵陣中央の左サイド寄りでFKを得ると、オスカル・ロドリゲスが右足一閃。豪快な無回転シュートはクロスバーを叩いてゴールネットを揺らした。土壇場で追い付かれたマジョルカは直接対決ドローで終わり、再開後初勝利を逃して3試合未勝利となった。

 次節、マジョルカは24日にアウェイで久保の所属元のレアル・マドリードと、レガネスは22日にホームでグラナダと対戦する。

【スコア】
マジョルカ 1-1 レガネス

【得点者】
1-0 9分 サルバ・セビル(マジョルカ
1-1 87分 オスカル・ロドリゲス(レガネス

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA