FOLLOW US

途中投入30秒後にファーストタッチ弾! 負傷から復帰のレアルMFアセンシオ「とても感動的」

復帰初戦でゴールを決めた、レアルのアセンシオ [写真]=Getty Images

 18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節・バレンシア戦で、負傷による長期離脱から復帰したレアル・マドリード所属のスペイン代表MFマルコ・アセンシオがゴールを決めた。

 アセンシオは、2019年7月に行われたプレシーズン大会のインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)アーセナル戦で、左ひざの前十字靭帯断裂および外側半月板損傷の重傷を負った。その後、懸命なリハビリの甲斐もあって、負傷は完治。バレンシア戦でベンチ入りすると、74分に交代出場して約11カ月ぶりとなる試合復帰を果たした。

 そして、投入からわずか30秒後、早速アセンシオが結果を出す。フランス代表DFフェルランド・メンディが左サイドからクロスを入れると、ゴール前中央寄りで待ち構えていたアセンシオが左足ボレーで合わせ、チーム2点目をマーク。復帰初戦を自らのゴールで祝った。試合は、3-0でレアルが勝利している。

 試合後、レアルのクラブ公式ツイッターはアセンシオのインタビュー動画を投稿。アセンシオは「とても感動的だ。今日のゴールは、僕をサポートしてくれた皆のためのものだよ」と、自らを支えてくれた人々への感謝を示した。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA