FOLLOW US

シメオネ監督、リーグ再開後初戦を目前に控え意気込む「11試合のチャンピオンシップに臨む」

アトレティコ・マドリードのシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が、今シーズンについて言及した。13日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 新型コロナウイルスによる約3ヶ月の中断期間を経て、リーガ・エスパニョーラ再開後の初戦として14日にアスレティック・ビルバオと対戦するアトレティコ・マドリード。同試合の前日会見に出席したシメオネ監督は、残り11節となったリーグ戦に向けて、以下のように意気込みを語っている。

「我々はこれから11試合の短いチャンピオンシップに臨むつもりだ。3日ごとに試合が行われるため準備は短くなり、試合中も5人まで交代が認められる。未だかつてない経験が続くだろうが、チームの選手やスタッフが共に戦ってくれる。この現実を受け入れ、しっかりと戦っていきたい」

「ウイルスの感染が拡大してから、多くのクラブが満足にトレーニングを行うことができなかっただろう。我々としても約3ヶ月にも及ぶ期間を経て、選手のコンディションが完璧に整っているかは正直分からない」

「しかし、それを結果に対しての言い訳にするつもりなはい。当然、最大限の準備はしている。目の前に現れた困難には、立ち向かい解決する必要がある。今回の状況下での試合を繰り返していけば、きっと順応できるはずだ。選手たちのコンディションも、もっと良くなると信じているよ」

 現在、リーグ戦で6位につけるアトレティコ・マドリードは、アスレティック・ビルバオを相手に勝利を掴めるのだろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA