FOLLOW US

“臨時本拠地”でのリーガ再開も…ジダン監督「レアルのホームに違いはない」

リーガ再開を前にコメントを残したジダン監督 [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督が、リーガ・エスパニョーラ第28節エイバル戦を前にコメントを残した。スペインメディア『マルカ』が13日に伝えている。

 新型コロナウイルスの影響で長らくの間リーガ・エスパニョーラは中断を余儀なくされていた。再開に際し、ジダン監督は「辛い時期だったことはわかっているし、もっと酷い目に遭った人もいる。今回は運良くプレーすることができて、選手たちは感謝の気持ちでいっぱいだ。体力的にも良いトレーニングを積むことができたし、準備ができていることに間違いはない」と話している。

 レアル・マドリードの本拠地『サンティアゴ・ベルナベウ』で修復工事が行われていることから、今季ホームでの残りのリーグ戦全試合は、普段Bチームが使用している『エスタディオ・アルフレッド・ディ・ステファノ』で開催されることが決まっている。スタジアムの変更についてもジダン監督はコメント。「ベルナベウの雰囲気に慣れていることは事実だが、我々のホームスタジアムであることに違いはない。我々はどんな場所であっても適応していく。大きさは同じだし、このスタジアムでプレーする準備はできている」

 また、腓骨の手術を行い今季中の復帰が絶望的と思われていたベルギー代表FWエデン・アザール、今季開幕前のプレシーズンマッチで左ひざ前十字靭帯損傷及び外側半月板損傷と診断されて長期離脱を強いられていたスペイン代表MFマルコ・アセンシオもエイバル戦のメンバーに招集されている。ジダン監督は両選手の復帰について「幸いなことに、彼らには多くの準備する時間があった。今は普通にトレーニングを行っている。起用できるのは私にとって朗報だ」と語った。

 首位バルセロナを追撃する2位レアル・マドリードと、乾貴士が所属しているエイバルの一戦は、14日の19時30分(日本時間15日の午前2時30分)にキックオフを迎える。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA