FOLLOW US

岡崎慎司、再開初戦で先発も3戦連発ならず…ウエスカはマラガ破り白星リスタート

再開初戦のマラガ戦に先発出場した岡崎慎司 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ2部第32節が12日に行われ、FW岡崎慎司が所属するウエスカはアウェイでマラガと対戦した。岡崎は、昨夏に一度加入しながら選手登録の問題により約1カ月で契約解除となった“古巣”マラガとの再開初戦で、3トップの中央で先発出場し、53分までプレー。中断期間を挟んだ3試合連続ゴールは叶わなかった。

 試合は開始2分、ダニエル・ラバが右サイドからクロスを上げると、ペナルティエリア左のダビド・フェレイロが相手DFのクリアボールを左足ダイレクトでゴール左隅に突き刺してゴール。オフサイドが疑われてVARの介入もあったが、得点は認められ、ウエスカが先制に成功した。

 だが、ウエスカは26分、フアン・カルロスがテテ・モレンテと激しく競り合うと、最後は後方からタックルを見舞って一発退場。数的不利となったウエスカはさらに40分、ペドロ・ロペスがエリア内でモレンテを倒してPKを献上。このPKをアルマンド・サディクに決められて同点に追いつかれた。

 それでも、ウエスカは後半アディショナルタイム5分、ラバがエリア内でファールを受けると、VARを経てPKを獲得。ラバが自らゴール左隅に沈めて勝ち越しゴールを挙げ、ウエスカが1点リードで試合を折り返した。

 1点を追うマラガは57分、ダビド・ロンバンがラファ・ミルの突破をファールで止めて一発退場。試合は10人対10人の戦いとなった。ウエスカは80分、左CKでラファ・ミルがヘディングシュートを叩き込み、勝負を決める追加点を挙げた。

 試合はこのまま終了し、ウエスカが3-1の勝利を収めて白星リスタート。中断期間を挟んで2連勝を飾り、暫定3位に浮上した。

 次節、ウエスカは18日にホームでミランデスと、マラガは15日にアウェイでテネリフェと対戦する。

【スコア】
マラガ 1-3 ウエスカ

【得点者】
0-1 2分 ダビド・フェレイロ(ウエスカ)
1-1 42分 アルマンド・サディク(PK/マラガ)
1-2 45+10分 ダニエル・ラバ(PK/ウエスカ)
1-3 80分 ラファ・ミル(ウエスカ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO