FOLLOW US

バルサFWスアレス、自身の復帰時期に言及「5月上旬だと言われていたけど…」

バルセロナに所属するスアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、自身の状態について言及した。21日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 スアレスは今年1月に右膝の外側半月板を負傷し手術を実施。全治約4ヶ月と診断されていたが、新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が延期になったことにより、当初は危ぶまれていた今シーズン中の復帰が確実視されている。そして今回の取材に応じたスアレスは、自身の状態や心境について以下のように語った。

「僕がシーズン中に復帰することは十分あり得るだろう。担当してくれている医師は、僕がとても順調に進んでいると励ましてくれたんだ。だからできるだけ早くプレーすることを望み、努力を重ねることができたね」

「復帰するのは5月上旬だと言われていたけど、医療チームとのミーティングを重ねて少しだけ前倒しになった。僕のためによく考えられたメニューのおかげで、彼らは予定よりも早く復帰する力を与えてくれたんだ。とても嬉しいね、感謝しているよ」

 現在、中断している欧州各国のリーグ戦だが、再開後はスアレスの活躍を見られるのかもしれない。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA