FOLLOW US

エンバペ、未だPSGと契約更新せず…獲得目指すレアルが変わらず動向を注視か

PSGに所属するエンバペ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは引き続き、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペに興味を示しているようだ。19日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 報道によると、現時点で2022年6月30日までPSGと契約を結んでいるエンバペは、未だ契約を更新していないようだ。また新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断されている現在は、エンバペがPSGで過ごす時間が短くなる一方だと報じられており、もしこのまま契約が更新されなければ、それは近いうちに同選手がパリを離れるという意思の現れだと同紙は伝えている。

 以前からエンバペの獲得に興味を示しているレアル・マドリードは、同選手の動向に注目しており、今年で33歳を迎えるFWカリム・ベンゼマに代わる前線の軸としてチームに迎え入れたいと考えているようだ。そして今年はリーグ戦延期の影響で移籍市場の短縮も予想されているため、遅くとも2021年の夏には獲得を実現できるよう、“白い巨人”は準備を進めているという。

 現在21歳のエンバペの動向に、今後も世界中から注目が集まりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO