FOLLOW US

元ブラジル代表リバウド氏、グリーズマンについて「もっと大きなインパクトが期待されていた」

バルセロナのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表のリバウド氏が、今シーズンからバルセロナでプレーしているフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンについて言及した。19日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 グリーズマンは今シーズン、リーグ戦26試合に出場し8ゴール4アシストを記録。グリーズマンの献身的な姿勢は評価される一方で、期待に沿った得点を挙げられていないというのが素直な印象かもしれない。

 リバウド氏はグリーズマンについて「彼は私に(ブラジル代表FWフィリペ・)コウチーニョを思い起こさせる」とコメント。昨シーズンにバルセロナでプレーしていたコウチーニョを引き合いに出し、グリーズマンの潜在的なクオリティと今後の活躍に期待した。

「グリーズマンのようなスペインのサッカーにも慣れたワールドカップ王者には、より大きなインパクトが期待されていた。特に今シーズンはコウチーニョもいないし、(ウルグアイ代表FWルイス・)スアレスと(フランス代表FWウスマン・)デンベレはケガをしているからね」

「彼なら(アルゼンチン代表FWリオネル・)メッシが最終的に去る前に違いを作れるから、我々は彼がバルセロナでスタイルや戦術がもう少し落ち着いてくれることを願っているよ。彼には良いレベルでパフォーマンスするためのクオリティはあるからね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO