FOLLOW US

アラベス、トップチームの3選手を含む15人の新型コロナウイルス感染を確認

アラベスにさらなる感染者 [写真]=Getty Images

 アラベスは18日、選手とスタッフを含む計15人に新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たとクラブ公式サイトで発表した。

 15人の感染者のうち、3人がトップチームの選手、7人がテクニカルスタッフ、5人がクラブスタッフで、いずれも無症状で健康状態は良好だという。感染した選手の名前は公表されていない。

 アラベスは14日にもテクニカルスタッフ2名の感染確認を発表。選手やスタッフなどクラブ関係者全員が検査を受け、結果が出るまで練習を一時中断していた。

 スペインでは18日時点で約1万5000人の新型コロナウイルス感染者が出ており、600人以上が亡くなっている。14日には非常事態宣言が出され、外出禁止措置が取られている。

 リーガ・エスパニョーラは12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、4月はじめまでの延期を発表。アラベス以外にも、バレンシアやエスパニョールの選手やスタッフに感染者が出ている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO