FOLLOW US

自宅にいるファンへ…ベティスが緑の衣服着用&写真拡散を提案! ホアキンもSNSで紹介

ファンに向けてメッセージを送ったベティスと、主将のホアキン(右) [写真]=Getty Images

 ベティスが、新型コロナウイルス感染症の影響で沈み込む世間に向けて、ある「提案」を行った模様だ。13日に、スペインのラジオ局『カデナ・セール』が報じている。

 猛威を振るう新型コロナウイルスの影響を受けて、サッカー界は様々な対応に追われている。リーガ・エスパニョーラは12日、直近のリーグ戦2節分の全試合を延期することを発表。延期期間中に、新型コロナウイルスの拡大具合を注視していくことになる。

 そんななか、ベティスは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ファンに対して外出を控え自宅に留まるよう呼びかけたクラブの一つだ。また、ベティスはファンに対し、チームカラーである緑色の衣服を着て、自宅で撮影した写真をSNSで共有することも提案している。投稿には、ハッシュタグ「#BetisEnCasa」を含める必要があるようだ。

 この情報の拡散のために、チームの主将を務める元スペイン代表MFホアキン・サンチェスが一肌脱いだ。自身のツイッターでクラブの提案を紹介しつつ、世間を励ますメッセージを送っている。

「みんながクラブの発信を手に入れられるようにしたいと思う。彼らが僕たちに伝えてくれるメッセージに注目しよう」

 世界各地でスポーツやイベントの自粛が続くなか、少しでも世の中に明るいニュースを届けたいという、クラブと選手の想いが垣間見えた。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA