FOLLOW US

セティエン監督、メッシのPK弾で辛くも逃げ切り…「VARのおかげで勝利できた」

映像を確認するセティエン監督(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナのキケ・セティエン監督がリーグ戦について語った。7日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節でレアル・ソシエダと対戦したバルセロナは、81分にVARのチェックを経て獲得したPKをFWリオネル・メッシが決め、1-0の勝利を収めた。試合後の取材に応じたセティエン監督は、VARの存在がチームを勝利に導いたと感じていたようだ。以下のように語った。

「厳しいゲームになることは分かっていた。レアル・ソシエダは、直近の試合で6連勝を記録していたからね。コパ・デル・レイでも決勝まで進んでいるように、素晴らしいチームだと思う」

「今回はVARのおかげで勝利できた。ベンチからは見えづらかったが、良い判定をもらうことができたね。得点のチャンスを作るには、忍耐が必要になる。そして今後は、ゲームをコントロールできるよう、しっかり改善したいと思っているんだ」

 暫定ながらリーグ戦の首位に立ったバルセロナの次戦は14日、リーガ・エスパニョーラ第28節でマジョルカと対戦する。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA