FOLLOW US

ピケ、サラビア氏の暴言報道にも動じず「僕たちにとっては全く普通のこと」

2020.03.08

バルセロナに所属するピケ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属する元スペイン代表DFジェラール・ピケが、同チームのアシスタントコーチを務めるエデル・サラビア氏について語った。7日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現地では先日、サラビア氏が試合中に暴言を吐いていることが報じられ、1日に行われたレアル・マドリードとの“エル・クラシコ”敗戦の一因となっているのではないかとも見られている。またチーム内の関係悪化も囁かれているが、ピケは7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節レアル・ソシエダ戦の後、サラビア氏を支援していると語った。

「クラブが弱っていると、こういう報道がされるんだ。サラビアの行動は、選手にとって特に問題ではない。彼はアドレナリンが豊富なんだ。僕たちにとっては全く普通のことだよ。本当に、何も気にしていないね」

 また、リーグ戦の内容についても言及している。

「今日は厳しいゲームになると分かっていた。レアル・ソシエダは、細かい戦術まで徹底された良いチームを形成していた。我々も今後、もっと良いサッカーを見せていかなければならないね」

 レアル・ソシエダを相手に1-0の勝利を挙げたバルセロナは、次節14日、日本代表MF久保建英を擁するマジョルカと対戦する。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO