FOLLOW US

アトレティコとセビージャの上位対決はドロー…前半は4ゴールうまれる乱打戦に

PKによるゴールを決めたアルバロ・モラタ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第27節が7日に行われ、アトレティコ・マドリードセビージャが対戦した。

 19分、アウェイのセビージャは右サイドから攻めると、ホアン・ホルダンがペナルティエリア中央のルーク・デ・ヨングにパス。ルーク・デ・ヨングはDFステファン・サヴィッチをかわして右足でシュートを放つと、ゴール右に決まり、セビージャが先制に成功。

 追いつきたいアトレティコ・マドリードは27分にCKを獲得すると、ボックス内でディエゴ・カルロスがハンドをしたと判定。アトレティコ・マドリードにPKが与えられ、32分にアルバロ・モラタが冷静にPKを決めて、1-1で追いついた。

 さらに4分後の36分、コケが中盤で相手からボールを奪い、そのまま縦に運ぶ。コケはエリア左のジョアン・フェリックスにスルーパスを出すと、J・フェリックスはゴール右にシュートを決めて、アトレティコ・マドリードが逆転した。

 38分、キーラン・トリッピアーがエリア内でルーカス・オカンポスを倒したとして、今度はセビージャにPKが与えられた。このチャンスをオカンポスがゴール左に決めて、セビージャが追いついた。

 4ゴールがうまれた前半を2-2で折り返した。後半はスコアが動かず、2-2のまま試合終了。この結果、アトレティコ・マドリードは勝ち点「45」で5位、セビージャは勝ち点「47」で3位となっている。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 2-2 セビージャ

【得点者】
0-1 19分 ルーク・デ・ヨング(セビージャ
1-1 32分 アルバロ・モラタ(アトレティコ・マドリード
2-1 36分 ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード
2-2 43分 ルーカス・オカンポス(セビージャ

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA