FOLLOW US

右足骨折で離脱中のアザールが手術へ…レアルは今シーズン中の復帰を期待

手術に臨むアザール [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールが、手術に臨むようだ。1日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 アザールは昨年11月のチャンピオンズリーグ(CL)パリ・サンジェルマン戦で右足首を骨折し、長期離脱。セルタ戦で復帰したものの、レバンテ戦で再び負傷し、右足腓骨の亀裂骨折と診断された。

 チェルシーで過ごした7年間で欠場した試合数「20」にわずか1年足らずで達してしまう予定だと見られており、欠場が続いている。

 今回同メディアによるとアザールはアメリカで手術を受けるようだ。レアル・マドリードはシーズン終了前の復帰を望んでおり踏み切ったという。

 アザールは今シーズン終了後には欧州選手権(EURO)も控えており、早期の復帰が待たれる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO