FOLLOW US

両チームに所属のレジェンド・フィーゴが語るエル・クラシコ「世界最高の試合」

クラシコについて語ったフィーゴ氏 資料提供:WOWOW

 現地時間1日に行われるリーガ・エスパニョーラ第26節レアル・マドリード対バルセロナ。言わずと知れた世界最高レベルのライバル対決“エル・クラシコ”だ。勝ち点差2という拮抗した状況での激突に、世界中から注目が集まっている。

 そんな中、バルセロナからレアル・マドリードへの“禁断の移籍”でサッカー界を仰天させ、その両チームで最高クラスの活躍を披露したレジェンド、ルイス・フィーゴ氏が来日。1日に行われた記者会見でクラシコについて問われると、「世界最大のチーム、世界最高の選手同士が戦う、世界最大の試合だ。すべてのサッカー選手が、この試合に参加したいと思っているだろうね」と語った。

「とてもエモーショナルな試合になるだろう。たくさんのゴールが生まれることを望んでいるよ。個人的には、クラシコにはいい思い出しかないんだ。この試合は、とにかく勝利だけが目的。私の現役時代は、勝つために必死に戦ったよ」

 さらに、現役時代ともに“銀河系軍団”を形成した現レアル・マドリード指揮官のジネディーヌ・ジダン監督との関係を問われると、「とてもいい監督」と評価し、以下のようにコメントした。

「現役時代、私は選手としてプレーすることに集中していた。自分自身もチームメイトも、お互いが将来どうなっていくかなんて気にもとめていなかったよ。しかし、彼には彼のアイディアがあって、監督への道を進んだね。素晴らしい決断だったし、ここ数年の彼はとてもいい仕事をしているよ」

 最高の舞台で輝きを放ち続けてきたフィーゴ氏。エル・クラシコにも通算23試合に出場した。このようなビッグマッチでのメンタル面の重要性についても言及し、以下のように語った。

「試合前の1週間、しっかりとトレーニングすること。フィジカル面がしっかりした状態になれば、メンタル面も自然と整うものだ。クラシコのような試合は予期せぬハプニングが起こるものだが、準備や練習を怠らなければ、揺れ動かなくなるものだよ」

 そしてフィーゴ氏は、試合の展望について「レアル・マドリードにとっては勝たなければいけない試合だと思う。彼らのホームだしね。しかし、近年のバルセロナはマドリードでの試合でとてもいい結果を出している。予想は難しいが…、2-1でレアルが勝つと思う」と語り、周囲をどよめかせた。 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO