FOLLOW US

レアル、17歳の超新星MFカマヴィンガに興味…今後争奪戦が勃発か

レンヌのカマヴィンガ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードレンヌのUー21フランス代表MFエドゥアルド・カマヴィンガの獲得に興味を示しているようだ。スペイン紙『マルカ』が20日に伝えている。

 昨年4月にトップチームデビューを飾ったガマヴィンガは2002年生まれの17歳。今シーズンはレギュラーに定着しており、リーグ・アンでここまで22試合に出場している。国外から若手有望株を多く獲得する路線に切り替えているレアル・マドリードは同選手に注目しており、ブラジル代表MFカゼミーロと同じポジションでの起用を考えているという。

 レンヌとの現行契約は2022年までとなっているが、ヨーロッパの多くの強豪クラブが関心を示しているとされ、今後熾烈な争奪戦が勃発することになりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA