FOLLOW US

白熱のCL圏争い…4位アトレティコ、2度追いつかれ7位バレンシアとドロー

アトレティコとバレンシアの一戦はドローに終わった [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第24節が14日に行われ、アトレティコ・マドリードは敵地でバレンシアと対戦した。

 先手を取ったのは15分のアトレティコ・マドリード。相手陣内深くでボールを奪うと、最後はゴール前の混戦からマルコス・ジョレンテがシュートを突き刺して先制に成功した。

 一方のバレンシアは40分、コーナーキックのチャンスを得る。ファーのマキシ・ゴメスがフリーで折り返してクロスを供給すると、最後はガウリエウ・パウリスタが頭で押し込んで同点に追いついた。しかしその直後の43分、アトレティコは素早いカウンターを仕掛けると、トーマス・パルティが豪快にミドルシュートを叩き込んであっという間に勝ち越して前半は終了した。

 1点ビハインドで後半を迎えたバレンシアは59分、ダニ・パレホのフリーキックにジョフレイ・コンドグビアが左足で合わせてボールはゴールへと吸い込まれた。再びバレンシアが追いついて2-2とした。

 その後も両チームともに相手ゴールに迫るが、もう一点は遠くなかなかゴールネットを揺らすことができない。守備面でもGKオブラクを中心に相手にゴールを許さず、試合はそのまま終了。バレンシアが2度追いつき2-2の引き分けに終わった。

【スコア】
バレンシア 2-2 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 15分 マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリード
1-1 40分 ガブリエウ・パウリスタ(バレンシア
1-2 43分 トーマス・パルティ(アトレティコ・マドリード
2-2 59分 ジョフレイ・コンドグビア(バレンシア

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA