FOLLOW US

バルサ、下部組織出身のトラオレ獲得を検討? ウルブスで躍動する24歳FW

バルセロナが興味を示すウルヴァーハンプトンのトラオレ [写真]=Getty Images

 バルセロナがウルヴァーハンプトンに所属するスペイン人FWアダマ・トラオレの復帰を画策しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が6日に伝えている。

 トラオレは1996年生まれの24歳。バルセロナの下部組織出身で、昨シーズンからウルヴァーハンプトンでプレーしている。今シーズンは屈強なフィジカルとスピードを武器にプレミアリーグで存在感を放っている。

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督やリヴァプールのユルゲン・クロップ監督などプレミアリーグで活躍する名将たちがこぞって称賛の言葉を贈る存在となったトラオレには、多くのビッグクラブが熱視線を注いでいるという。

 そんななか、バルセロナもトラオレの獲得を画策している模様。2020年夏の移籍市場で前線の補強を目指すことが予想されており、すでにウルヴァーハンプトンの試合にスカウト陣を送っているという。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA