FOLLOW US

レアル・マドリード、終盤の猛追実らずホームでレアル・ソシエダに敗れ国王杯敗退

レアル・マドリードはホームでレアル・ソシエダに敗れて国王杯から姿を消した [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝が6日に行われ、レアル・マドリードレアル・ソシエダと対戦した。

 先に試合を動かしたのはレアル・ソシエダ。22分、アレクサンデル・イサクがエリア外から強烈なミドルシュートを放つが、これはGKアルフォンス・アレオラに弾かれる。しかし、そのこぼれ球の先で待っていたマルティン・ウーデゴーアがダイレクトで合わせたミドルシュートは、アレオラの股を通ってゴールに吸い込まれた。レンタル元であるレアル・マドリードからの得点でゴールパフォーマンスを控えたウーデゴーアだが、アウェイのソシエダにとって大きな先制点となった。

 1点ビハインドで前半を折り返したマドリードは、後半開始時にハメス・ロドリゲスに代えてルカ・モドリッチを投入。しかし後半最初にチャンスが訪れたのはソシエダ。49分、ウーデゴーアから出たスルーパスにイサクが抜け出し再びゴールネットを揺らす。しかしこれはオフサイドの判定でノーゴールとなり、マドリードは一命をとりとめた。

 それでもソシエダは54分、アンデル・バレネチェアの左からのクロスをイサクがボレーで合わせる。このシュートにGKは全く動けず、ボールはゴールに吸い込まれて今度こそ追加点となった。さらにその2分後、エリア付近でフリーだったイサクがこぼれ球を拾うと、ニアに強烈なシュートを突き刺して3点目。瞬く間にマドリードを3点差に突き放した。

 希望を繋ぎたいマドリードは59分、ブラヒム・ディアスのパスを受けたマルセロが鋭いシュートを決めて1点を返す。この得点はマルセロの今季初ゴールとなった。

 レアル・ソシエダは69分、右サイドでボールを持ったイサクがグラウンダーのクロスを供給すると、最後は中央でマークの外れていたミケル・メリーノが合わせて4点目。反撃の狼煙を上げたかと思われたレアル・マドリードの隙を見逃さなかった。

 しかし、やはりやられたままで黙っていないのはマドリード。79分、モドリッチのパスにヴィニシウス・ジュニオールがヘディングで合わせてゴールネットを揺らす。このゴールはオフサイドの判定でノーゴールとなるが、その直後の81分にはヴィニシウスが左サイドから崩すと、最後はロドリゴが丁寧に決めて1点を返した。

 追加タイムが6分与えられ、マドリードは再び猛攻を仕掛ける。90+3分にはカリム・ベンゼマのクロスにナチョ・フェルナンデスが頭で合わせてゴールイン。スコアを3-4として1点差まで詰め寄った。

 その後、ソシエダは2回目の警告で一人退場するも結局マドリードの反撃は実らず、試合はそのまま終了した。アウェイのベルナベウで4ゴールを叩き込んだソシエダが逃げ切って準決勝に駒を進めた。

【スコア】
レアル・マドリード 3-4 レアル・ソシエダ

【得点者】
0-1 22分 マルティン・ウーデゴーア(レアル・ソシエダ
0-2 54分 アレクサンデル・イサク(レアル・ソシエダ
0-3 56分 アレクサンデル・イサク(レアル・ソシエダ
1-3 59分 マルセロ(レアル・マドリード
1-4 69分 ミケル・メリーノ(レアル・ソシエダ
2-4 81分 ロドリゴ(レアル・マドリード
3-4 90+3分 ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリード

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA