FOLLOW US

移籍を巡る舌戦は続く…アトレティコ会長の言葉にカバーニ母が反応

カバーニを巡る舌戦は続く [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの去就について、同選手の母であるベルタ・ゴメスさんがコメントした。スペイン紙『アス』が伝えている。

 カバーニは今冬の移籍の可能性が取り沙汰されており、中でもアトレティコ・マドリード加入に近づいていると報じられていた。しかし、その交渉は破談におわり、アトレティコ・マドリードのエンリコ・セレソ会長とカバーニの代理人を務めるワルテル・グッリェルモーネ氏が舌戦を繰り広げるなど、話題はまだ続いている。

 セレソ会長は「恥ずべきことだ。誰とは言わないがある選手と代理人、家族の状況は恥ずかしいものだ」とコメント。移籍に付帯したボーナスを要求したことが破談の一因だと示唆したが、ベルタ・ゴメスさんが口を開き、これを否定した。

「会長が言ったことを取り消すならばエディンソンのアトレティコ・マドリード行きの可能性はまだある。なぜ会長があのようなことを言ったのかわからない。場外でそのようなことを言われたから私たちは傷ついた」

「ワルテルがサインの際にお金を求めたというのは間違っている。カバーニがアトレティコ・マドリードに行かなかった本当の理由を伝えるべきだよ。それはパリ・サンジェルマンが放出に消極的だったことと、アトレティコ・マドリードパリ・サンジェルマンの要求額に達することができなかったからだ」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA