FOLLOW US

バルセロナのセネガル代表DFがニースにレンタル移籍…W杯日本戦で1ゴール記録

ニースへのレンタル移籍が決まったムサ・ワゲ [写真]=Getty Images

 ニースは31日、バルセロナからセネガル代表DFムサ・ワゲを今季終了までのレンタルで獲得したことを発表した。

 現在21歳のワゲは、2016年にカタールのアスパイアー・アカデミーからオイペンに加入。同選手は2017年3月にセネガル代表としてデビューを果たし、2018 FIFAワールドカップ ロシアの日本代表戦では代表初ゴールを挙げている。2018年にバルセロナに移籍し、今季は公式戦3試合に出場している。

 バルセロナのクラブ公式サイトによると、ニースはワゲの選手年棒を負担する他、1000万ユーロ(約12億円)の買い取りオプションの権利を所有しているという。また、ニースがワゲを買い取る権利を行使した場合、バルセロナは2021年6月まで1500万ユーロ(約18億円)の買い戻しの権利を保有することになる模様だ。

 バルセロナはワゲのレンタル移籍に際して「ムサ・ワゲに対しその責任感と献身さに対し感謝するとともに今後の幸運と将来の成功を祈る意思を表明する」と公式サイトを通じてつづった。また、ニースはクラブ公式サイトを通じて「ニースへようこそ!」と歓迎のコメントを掲載した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA