FOLLOW US

早々に埋めたい、エース離脱の穴…バルサがバレンシアのストライカーを狙う?

バルセロナが獲得を狙う、バレンシアのロドリゴ [写真]=Getty Images

 負傷中のウルグアイ代表FWルイス・スアレスの代役を探すバルセロナが、バレンシア所属のスペイン代表FWロドリゴに関心を示している。21日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 今回の報道によると、バルセロナはスアレスの代わりを務められるストライカーを探しており、複数の選手をチェックしている模様。なかでも、ロドリゴバルセロナ加入の“ポールポジション”にいるとされている。

 バルセロナのキケ・セティエン監督とすれば、シーズン途中で加入する選手には「適応力」を求めたいところ。リーガ・エスパニョーラで長年プレーするロドリゴは、指揮官の求める人材にうってつけだと言われている。

 セティエン監督の到来により試合内容が大幅に改善されたバルセロナだが、いまだエース不在による決定力不足という課題が残っている。果たして、ロドリゴは課題解消の“最適解”となるのだろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA