FOLLOW US

セティエン監督、“初陣”を勝利で飾りチームに賛辞「あらゆる局面で上手くプレーできた」

バルセロナのセティエン監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナのキケ・セティエン監督が、リーグ戦を振り返りコメントを残した。20日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 13日にバルセロナの新たな指揮官に就任したセティエン監督は、19日のリーガ・エスパニョーラ第20節グラナダ戦で自身にとっての“初陣”を迎えた。試合はFWリオネル・メッシのゴールでバルセロナが1-0で勝利。その後、インタビューに応じたセティエン監督は、以下のように語っている。

「チームのパフォーマンス?それはもちろん良かったと思うよ。グラナダの守備は非常に統率されていて、得点を挙げるのは簡単ではなかったからね」

「さらに風があったしピッチは乾いていたし、あまり環境が良い日ではなかった。ボールの循環に少し苦労した印象があるよ」

「ただ、我々はあらゆる局面で上手くプレーできていた。得点シーンはアルトゥーロ(・ビダル)による素晴らしいバックヒールからだったね。メッシにチャンスが訪れれば、高い確率で決めてくれる。彼は常に大きな存在だ」

 バルセロナの次戦は22日、国王杯3回戦でイビサと対戦する。果たして、セティエン監督は連勝を上げることができるのだろうか。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA