FOLLOW US

ゴール動画が話題! バルセロナのスクールに正真正銘の“メッシ2世”がいた!?

[写真]=Getty Images

 6歳から12歳の子供が通うバルセロナスクールのゲーム風景を移した動画がSNS上で話題になっている。わずか10秒ほどのその動画に映っているのは、背番号10のユニフォームを着た少年が味方のパスに抜け出し、右足でゴールを決めるシーン。驚くようなスーパーゴールというわけではないが、ゴールを決めた少年の名前が「チアゴ・メッシ」であれば話は違ってくるだろう。

10番を背負い、右足でゴール

 ゴールを決めた少年はリオネル・メッシの長男であるチアゴ君で、現在7歳。アルゼンチンメディア『infobae』によると、メッシは3年半ほど前のインタビューで「ボールを買い与えたり、サッカーをするよう強要したりすることはない。サッカーがあまり好きではないようだし、今後どうなるか見守っていきたい」とチアゴ君について語っていたそうだが、どうやらチアゴ君は父親の“DNA”をしっかり受け継いでいたようだ。

 動画は『TNT Sports LA』や『TyC Sports』、『Diario Olé』など、様々なメディアのツイッターアカウントで確認できる。『TNT Sports LA』のツイッターでは「チアゴ・メッシはパパであるリオネルのようだ。10番を背負ったメッシの長男がバルセロナのスクールでゴールを決め、SNSで話題になっている」とツイートされている。

 SNS上ではチアゴ君が右足でシュートを決めている点も話題になっている。まだ7歳だけに過度な期待は禁物だが、チアゴ君は今後、どのように成長していくのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO