FOLLOW US

バルサ、ポチェッティーノ氏の招へいを検討か…会長が就任を希望?

バルセロナの指揮官就任が期待されるポチェッティーノ氏 [写真]=Getty Images

 マウリシオ・ポチェッティーノ氏に、バルセロナで監督に就任する可能性が浮上しているという。イギリス紙『エクスプレス』が13日に伝えている。

 バルセロナは9日に行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャ準決勝でアトレティコ・マドリードと対戦し、2-3で敗戦。この結果を受け、バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督の解任が噂されている。指揮官の後任候補として、同クラブOBで現在はアル・サッドで指揮を執っているシャビ氏が挙がっていた。

 しかし、シャビ氏は古巣であるバルセロナの指揮官就任を拒否。そこで、11月にトッテナムの監督を解任されたポチェッティーノ氏に白羽の矢が立ったようだ。

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、ポチェッティーノ氏の指揮官就任を望んでいる模様。後任候補のリストのトップにポチェッティーノ氏が浮上したと報じられている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO