FOLLOW US

セックステープが流出…西2部マラガの指揮官が停職処分に「私は被害者だ」

セックステープが流出した、マラガのビクトル・サンチェス監督 [写真]=Getty Images

 スペイン2部のマラガは7日、ビクトル・サンチェス監督を停職処分にしたことを発表した。

 スペイン紙『マルカ』が報じたところによると、サンチェス監督の性的な内容を含むビデオが、SNS上で拡散された模様。クラブ公式サイトは「最近になって発見された未確認の出来事に関して、マラガは完全な調査が行われるまで、直ちにビクトル・サンチェス監督の職務を停止する。事実が明らかになったら、さらに情報を開示する」と声明を発表している。

 また、サンチェス監督も、自身のツイッターで状況を説明している。

「嫌がらせや脅迫を受けている。私はプライバシーを侵害された被害者であるということを知らせたい。問題については警察が調査しており、私は彼らの指示に従っている」

 今シーズン開幕直後には、サラリーキャップ制度の問題で選手登録が遅れ、新加入の岡崎慎司を含む数選手たちが退団しているマラガ。クラブの混迷に拍車をかけるような出来事が、再び起きてしまった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO