FOLLOW US

マジョルカMF久保、今夏にジダン監督からレアル残留を要請されたことを明かす

マジョルカでプレーする久保建英 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードからマジョルカへレンタル移籍中の日本代表MF久保建英がインタビューに応えた。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今夏FC東京からレアル・マドリードへ加入した久保だが、プレシーズン後に出場機会を求めてマジョルカへのレンタル移籍を決断した。その際にはジネディーヌ・ジダン監督から慰留されていたようで「北米ツアーが終了したとき、ジダンは私に今シーズンレアル・マドリードに残って欲しいと言った。だけどジダンと話をして、もっとゲームに出られる機会があるのならレンタル移籍したいと彼に求めたんだ」と当時の状況を明かしている。

 また自分の特徴について問われた久保は「ディフェンダー間のパスを受け取り、相手に向かってドリブルする選手だ。状況を素早く察知するスキルを持っている。だからカメレオンのようにあらゆる局面に適応することができるんだ。またスピードも向上しているので、1対1でより早く相手から逃げることができるんだ」と語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO