FOLLOW US

先発の乾貴士が同点弾アシストも…エイバル、ソシエダに4失点喫して3連敗

エイバルに所属する乾貴士 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第15節が11月30日に行われ、レアル・ソシエダとMF乾貴士が所属するエイバルが対戦した。乾は2試合ぶりのスタメンで、61分までプレーし、1アシストを記録した。

 試合は25分にホームのソシエダが先制した。右サイドのFKでマルティン・ウーデゴーアがゴール前にボールを送ると、ロビン・ル・ノーマンドが頭で合わせて先制のゴールネットを揺らした。

 エイバルは35分、高い位置でボールを奪うと、ファビアン・オレジャーナがペナルティエリア中央でGKをかわしてシュートを放ったが、これはDFのブロックに遭って枠に直撃。それでも、エリア左の乾がこぼれ球を拾ってマイナスに折り返すと、中央へ走り込んだパパクリ・ディオプが右足ダイレクトで突き刺して、同点に追いついた。

 今シーズン2アシスト目を記録した乾は43分にエリア前左から右足を振り抜くが、シュートは惜しくもクロスバーの上に外れた。前半は1-1で折り返す。

 後半に入って47分、ポルトゥがエリア前右から浮き球のパスを上げると、ボールはDFが触れてファーに流れる。これをエリア左フリーのミケル・オヤルサバルが冷静に左足ボレーで叩き込み、ソシエダが勝ち越しに成功した。

 さらにソシエダは57分、左CKの流れから、クリアボールをディエゴ・ジョレンテがダイレクトでエリア右へ蹴り返すと、ウィリアン・ジョゼが右足で流し込んで追加点。80分には、ウーデゴーアがエリア前から左足シュートをゴール右隅に沈めてダメ押しゴールを挙げた。

 エイバルは一時同点に追いついたが、4失点を喫して3連敗。ソシエダは3試合ぶりの勝利を収めた。

 次節、エイバルは12月8日にホームでヘタフェと、レアル・ソシエダは同日にアウェイでバジャドリードと対戦する。

【スコア】
レアル・ソシエダ 4-1 エイバル

【得点者】
1-0 25分 ロビン・ル・ノーマンド(ソシエダ)
1-1 35分 パパクリ・ディオプ(エイバル)
2-1 47分 ミケル・オヤルサバル(ソシエダ)
3-1 57分 ウィリアン・ジョゼ(ソシエダ)
4-1 80分 マルティン・ウーデゴーア(ソシエダ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO