FOLLOW US

スアレス、今季限りでバルサ退団か…MLS移籍に言及「良い選択肢だよ」

スアレスはMLSへの移籍を検討している模様だ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスはMLSへの移籍についてコメントを残している。23日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 スアレスは2014年にリヴァプールからバルセロナへと加入。同クラブの絶対的9番として活躍を繰り返してきた同選手は、バルセロナにて261試合に出場し186ゴール97アシストを記録している。

 しかし、現在32歳のスアレスは今シーズンに入り、退団の噂が浮上するようになった。複数メディアによりバルセロナが後釜を模索しているなどと報じられており、スアレス自身も移籍を検討するようになったという。

 同選手は次のように語った。

「MLSはとても良い選択肢だよ。もちろん僕はバルセロナと契約を結んでいるし、このクラブでプレーできることを嬉しく思っている。でもMLSが魅力的だからこそ、将来的にどうなるかはわからない」

「僕はトップレベルで多くの実績を残してこれた。こんなチャンスが与えられたことは嬉しく思っているが、次なる個人的な目標は家族や子供にとっての安定した生活だ」

「もし移籍することになったら、家族全員で考えることになる。近年ではMLSのレベルも上がってきているし、南米の選手も多い。とても魅力的なリーグであることは確かだよ」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO