FOLLOW US

「好調を保ちたい」…新天地で活躍するアザール、自身の調子に言及

アザールは自身の調子についてコメントを残している [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するベルギー代表MFエデン・アザールは自身の調子についてコメントを残している。19日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 アザールは今夏の移籍市場でチェルシーから念願のレアル・マドリード移籍を果たした。加入当初は運動量について批判を受けていた他にも、負傷離脱を強いられてしまったため、スタートダッシュに失敗してしまった。

 しかし、現在では離脱からも復帰しフィットネスも回復したことから、試合で活躍を繰り返すようになった。アザールは今シーズン、11試合に出場し1ゴール4アシストを記録している。

 同選手は次のように語った。

「過去1カ月はとても調子が良い。フィットネスも回復してケガもしていないよ。ピッチに立てばレアル・マドリードのためであろうとベルギーのためであろうと、常にベストを尽くしている。この調子を保ちたいね」

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA