FOLLOW US

レアルのPKキッカーは誰? 71%のファンは得点王争いリードのベンゼマを支持

エイバル戦でPKを決めたラモスとベンゼマ [写真]=Getty Images

 多くのレアル・マドリードファンたちは、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスではなくフランス人FWカリム・ベンゼマがペナルティキックを蹴るべきだと考えているようだ。12日、スペイン紙『アス』が報じている。

 9日、リーガ・エスパニョーラ第13節が開催され、エイバルとレアル・マドリードが対戦。この試合ではレアル・マドリードが2つのPKを獲得し、1回目をラモス、2回目をベンゼマが決め、合計スコア0ー4で大勝した。普段PKキッカーを務めるラモスがベンゼマにその座を譲ったことにより、フランス人ストライカーは今季リーグ戦9得点目をあげ、得点ランクトップに立つこととなった。

 過去の成績を見ると、ベンゼマがレアル・マドリードでPKキッカーを務めたのは計8回で、なんとその8回すべてを成功させている。ラモスも16回中15回成功と高い精度を誇っているが、現在ベンゼマが得点王争いをリードしている状況を踏まえ、PKキッカーを譲るべきだと考えるファンも多いようだ。同紙によると、2万人以上が回答したアンケートでは、71パーセントのファンがベンゼマへのPKキッカーの変更を支持している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO