FOLLOW US

岡崎慎司の反撃弾は実らず…ウエスカ、2点差追いつくも競り負けて3戦ぶり黒星

ウエスカの岡崎慎司(写真は9月28日のジローナ戦)[写真]=ムツ カワモリ

 リーガ・エスパニョーラ2部第12節が19日に行われ、FW岡崎慎司が所属するウエスカはアウェイでルーゴと対戦した。岡崎は7試合連続のフル出場で1ゴールを挙げた。

 ルーゴは9分、左サイドからのクロスにヤニス・ラフマーニーがダイレクトボレーを放つと、GKセーブのこぼれ球をホセ・カルロス・ラミレスが押し込んで先制。さらに37分には相手のファールでPKを獲得すると、クリスティアン・エレーラがゴール左に沈めて追加点を挙げた。

 2点リードで折り返したルーゴは47分、ラフマーニーが2枚目のイエローカードを受けて退場となる。数的優位となったウエスカは54分、ペナルティエリア右に抜けたミゲロンが折り返すと、ゴール前に走り込んだ岡崎が左足で合わせてゴール。岡崎が4試合ぶり今シーズン2点目で反撃の狼煙を上げた。

 ウエスカは64分、敵陣中央のホルヘ・プリードがエリア右へロングボールを送ると、走り上がったミゲロンが右足で押し込んで同点に追いついた。ウエスカの逆転ムードが加速したが、69分にジョズエ・サが2枚目のイエローカードで退場となり、10人対10人での戦いとなる。

 すると直後の70分、ルーゴはボルハ・ドミンゲスの左CKから中央のマチュー・ペイベルネが打点の高いヘディングシュートをゴール右隅に沈めて勝ち越しに成功した。

 再びリードを許したウエスカは、岡崎が75分に右サイドからの折り返しに合わせ、77分には右サイドからのクロスに技ありのダイレクトボレーを放ったが、どちらのチャンスも得点には結びつかなかった。試合はこのまま終了し、ウエスカは3試合ぶりの敗戦。勝ったルーゴは今シーズン2勝目となった。

 次節、ウエスカは27日にホームでエルチェと、ルーゴは26日にアウェイでヌマンシアと対戦する。

【スコア】
ルーゴ 3-2 ウエスカ

【得点者】
1-0 9分 ホセ・カルロス・ラミレス(ルーゴ)
2-0 37分 クリスティアン・エレーラ(PK/ルーゴ)
2-1 54分 岡崎慎司(ウエスカ)
2-2 64分 ミゲロン(ウエスカ)
3-2 70分 マチュー・ペイベルネ(ルーゴ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA