FOLLOW US

ラウール監督、バルサの16歳FWに言及「忍耐を忘れず楽しむ必要がある」

レアル・マドリード下部組織のラウール監督 [写真]= Getty Images

 レアル・マドリードのBチームに当たるカスティージャのラウール・ゴンザレス監督が、バルセロナに所属するU-21スペイン代表FWアンス・ファティについて言及した。12日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 カスティージャ12日に行われたポンテベドラとのリーグ戦を2ー1で勝利。ラウール監督は試合後の取材で16歳ながらバルセロナのトップチームで活躍するアンス・ファティについて尋ねられると、以下のように語った。

「才能ある若い選手が現れた時は、しっかり忍耐を忘れず楽しむ必要があると思うね。どれだけ優れた選手でも、簡単に結果を残せるとは限らないんだ」

「ただ、あの若さで、あのクオリティを持った選手がいるということは、サッカー界にとって素晴らしいことだ。私は忍耐を忘れず彼を見守るよ。彼ならピッチで成功を収められるとも思っているけどね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO