FOLLOW US

“両エース”が激突…コヴァチ監督「彼らは世界トップ4のストライカー」

世界有数のFWとして知られるケイン(左)とレヴァンドフスキ(右) [写真]=Getty Images

 バイエルンを率いるニコ・コヴァチ監督が10月1日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節トッテナム戦の前日記者会見に出席し、両チームの“エースストライカー”について語った。

 コヴァチ監督は次節の対戦相手・トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインに言及。「ケインがプレミアリーグとイングランド代表で毎週見せるプレーは並外れている。得点率が素晴らしいね。彼はオールラウンダーな選手だ。頭、両足、ボレーとどこでもゴールを決めることができる。非常に強いストライカーだ」と話し、対戦相手のエースを称賛した。

 続けて、コヴァチ監督は自身の教え子であるポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキを引き合いに出し、以下のようにコメントした。

「彼とレヴァンドフスキが現在の世界トップ4のストライカーだ。両選手とも成功しているね。試合がどうなるか、とても楽しみだ。ケインの情報はチームに伝えるよ。だが、君たちとはそれを共有したくないね(笑)」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO