FOLLOW US

バルサ、神戸戦2得点の21歳FWカルレス・ペレスと2022年まで契約延長

バルセロナとの契約を延長したカルレス・ペレス [写真]=Getty Images

 バルセロナは27日、U-21スペイン代表FWカルレス・ペレスとの契約延長をクラブ公式サイトで発表した。

 C・ペレスは2022年6月30日までの2年間の契約延長で合意。スペイン紙『マルカ』によると、同選手は2018年に2年間の契約延長にサインしており、その当時の契約に2年間の延長オプションが含まれていた模様。同選手があと3試合出場すれば、そのオプションは自動的に発動されていたが、バルセロナは早期行使を決断したという。

 現在21歳のC・ペレスは、バルセロナの下部組織出身で、昨シーズンの5月19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第38節のエイバル戦に出場してトップデビュー。この夏のプレシーズンでは、日本で7月27日に行われたRakuten CUPのヴィッセル神戸戦で2ゴールを決めて勝利に貢献していた。今シーズンはこれまでリーガ・エスパニョーラ全5試合に出場し、8月25日の第2節ベティス戦で初ゴールを決めている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO