FOLLOW US

食卓を囲んで連帯感アップ? メッシが同僚やスタッフを招待し夕食会を主催

結束力を強めるための夕食会を開いたメッシ [写真]=NurPhoto via Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、チームの連帯を強めるための夕食会を開催した模様だ。26日、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じている。



 バルセロナは、リーガ・エスパニョーラで3勝1分2敗の勝ち点10、暫定5位と思うような結果を得られていない。キャプテンを務めるメッシはこの状況を受けて、バルセロナ市内にある『Hoter Sir Victor』での夕食会を開催。当日、メッシは誰よりも早く会場に到着したようだ。

『マルカ』によると、『Hoter Sir Victor』には選手たちやスタッフ、エルネスト・バルベルデ監督以外に、MotoGPのオートバイレーサーであるマルク・マルケスの姿もあったという。

 次節、バルセロナはアウェイでヘタフェと対戦する。今季リーグでのアウェイ戦は1分2敗と勝利がないバルセロナだが、夕食会の効果が現れるかどうかにも注目だ。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA