FOLLOW US

元バルサのエトオ氏、古巣で躍動する16歳ファティは「息子のような存在」

エトオ氏が16歳の新星ファティに言及 [写真]=Getty Images

 元バルセロナのサミュエル・エトオ氏が、古巣に所属する16歳のFWアンス・ファティについてコメントした。

 ファティは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ第2節でクラブ史上2番目の若さとなる16歳298日でトップチームデビューを飾ると、翌週の第3節では16歳304日でクラブ史上最年少ゴールを記録。その後も出場機会をつかみ、チャンピオンズリーグでもデビューを果たすなど大きなインパクトを残している。

 かつてバルセロナで活躍したエトオ氏はそんなファティについて、「みんなが満足しているよ」と称賛。そのうえで「ただ、彼のことを気遣ってあげないといけない。彼は息子や弟のような存在だ。彼が期待に応えられるように、我々が手助けする必要がある。さもないと我々はファティの能力を無駄にしてしまうだろう」と“親心”をのぞかせ、周囲のサポートが不可欠であると主張している。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA