FOLLOW US

メッシ、先発復帰戦で負傷交代…指揮官「内転筋に少し違和感」

メッシが先発に復帰した試合で負傷交代 [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、24日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節のビジャレアル戦で先発メンバーに復帰したものの、前半のみの出場で負傷交代を余儀なくされた。

 メッシは今シーズン初の先発出場で6分にCKでフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの先制点を演出し、初アシストを記録。だが、前半途中に左太ももを痛めたようで、ピッチ外で治療を受けて、前半終了までプレーを続けていた。しかし後半スタートからピッチにエースの姿はなく、フランス代表MFウスマン・デンベレと交代になった。

 クラブ公式Twitterによると、エルネスト・バルベルデ監督は試合後、メッシの交代について「内転筋に少し違和感があり、リスクを負いたくなかった」と説明した。

 現在32歳のメッシは、8月5日に右足ヒラメ筋損傷で離脱し、今シーズン開幕後も4試合を欠場していた。9月17日に敵地で行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のドルトムント戦に途中出場で復帰。21日のリーガ・エスパニョーラ第5節グラナダ戦では後半開始からピッチに立ち、今節のビジャレアル戦でスタメン復帰を果たしたばかりだった。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA