2019.09.17

会長がバルセロナ復帰を熱望も…プジョル氏は自身の去就に迷い

カルレス・プジョル
バルセロナ復帰を検討しているプジョル氏 [写真]=Getty Images for Laureus
サッカー総合情報サイト

 元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏は、古巣であるバルセロナ復帰を拒否する可能性があるようだ。『El Mundo Deportivo』を引用し、イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が16日に伝えている。


 プジョル氏は1999年にバルセロナでトップチームデビューを飾ると、2014年の現役引退までバルセロナ一筋を貫いた正真正銘の“レジェンド”だ。バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は、同氏のスポーツ・ディレクター就任を希望しており、交渉を行っていると報じられていた。

 しかし今回の報道によると、プジョル氏はバルセロナからのオファーを断る可能性を秘めているようだ。同氏は現時点で自身の去就について決めかねているという。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング