FOLLOW US

レアルにまたも負傷者…バルベルデが左足大腿直筋負傷でレバンテ戦招集外

左足大腿直筋負傷が診断されたバルベルデ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリーは13日、ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデが負傷したことを発表した。

 バルベルデはクラブのメディカルチェックを受け、左足大腿直筋負傷と診断された模様だ。なお、同選手の離脱期間については明かされていない。クラブは「今後の回復状況を見守ることになります」とコメントを残した。

 バルベルデは昨シーズン、レアル・マドリードで公式戦25試合に出場。今季は1試合に出場している。

 レアル・マドリードは13日、リーガ・エスパニョーラ第4節のレバンテ戦に向けて招集メンバー19名を発表したが、バルベルデは招集外に。ベルギー代表MFエデン・アザールがメンバー入りを果たしたが、クロアチア代表MFルカ・モドリッチは右足内転筋の負傷でメンバーから外れている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO