FOLLOW US

久保建英、途中出場でリーガデビュー! 日本人最年少欧州出場記録、11人目のリーガ戦士に

リーガデビューを飾った久保 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第3節が1日に行われ、バレンシアとマジョルカが対戦。レアル・マドリードからのレンタル移籍でマジョルカに加入した日本代表MF久保建英は加入後初のメンバー入りを果たし、ベンチスタートとなった。

 試合は前半終了間際の43分、ペナルティエリア内でフランシス・コクランが倒されて獲得したPKをダニエル・パレホが沈めてバレンシアが先制。57分にもハンドリングの反則で得たPKを再びパレホが沈めて、バレンシアがリードを広げた。

ダニエル・パレホ

PKで2得点を挙げたパレホ [写真]=Getty Images

 2点を追うマジョルカは79分、アンテ・ブディミルに代えて3枚目の交代カードとして久保を投入。18歳89日でのデビューは丸岡満(当時ドルトムント、現セレッソ大阪)の記録を破る欧州トップリーグでの日本人最年少出場記録を更新となり、リーガ・エスパニョーラでプレーした日本人選手では11人目となった。

 久保は右サイドで何度かボールを受けて仕掛ける姿勢を見せたが、10分間強ではなかなか見せ場は作れず。試合はバレンシアが2-0で制した。今シーズン初勝利となったバレンシアはインターナショナルウイーク明けの次節、アウェーでバルセロナと対戦。連敗を喫したマジョルカはホームでアスレティック・ビルバオと対戦する。

【スコア】
バレンシア 2-0 マジョルカ

【得点者】
1-0 43分 ダニエル・パレホ(PK)(バレンシア)
2-0 57分 ダニエル・パレホ(PK)(バレンシア)

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA