2019.07.16

安部裕葵がバルセロナとの4年契約にサイン…契約破棄金は最大1億ユーロに

バルセロナが安部裕葵と4年契約を結んだことを発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは15日、安部裕葵と4年契約を結んだことを発表した。移籍金は110万ユーロ(約1億3000万円)で、同日にメディカルチェックを行い、契約書にサインした。

 1999年生まれで現在20歳の安部は、S.T.FCから広島県瀬戸内高校に進学すると、出場したインターハイで3ゴールを挙げてスカウトの目に留まった。2017年に鹿島アントラーズに入団し、今シーズンは背番号”10”を着用。先月18日にはコパ・アメリカのチリ戦に途中出場して、A代表デビューを果たした。今月12日には鹿島とバルセロナがクラブ間合意に達し、安部の移籍が決定していた。

 なお、バルセロナBの選手である間は4000万ユーロ(約48億円)、トップチームに所属した場合は1憶ユーロ(約121億円)の契約破棄金が発生することも併せて発表された。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
ボーンマス
10pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
シャルケ
10pt
ドルトムント
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
ビジャレアル
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング