FOLLOW US

X・アロンソ氏、ソシエダBの監督として本格始動「ラ・レアルの未来を支えたい」

ソシエダのコーチ就任が決定したX・アロンソ [写真]=Getty Images

 レアル・ソシエダは9日、Bチームの監督に就任した元スペイン代表MFシャビ・アロンソ氏のコメントをクラブ公式Twitterで公開した。

「とても楽しみだ。全力でレアル・ソシエダの未来を支えたい。戻ってこられてとても嬉しいよ」

「戻ってきたのには多くの理由がある。スポーツ面でも個人の面でもね」

「プレーヤーとしての私は、(試合に向けた)準備と試合をコントロールするのが好きだった。コーチとしては、ダイナミックかつ状況に臨機応変に対応できるチームを仕上げたいね」

「私は多くの優秀なコーチに囲まれて、どんなことでもすべて学んできたよ。そして彼らはみな唯一無二のスタイルを確立していた」

「私の目標はキャリアを楽しむことだ。だが、私がどこまでいけるのかは私が決められることではない。1日1日を生きていくことでわかっていくものさ」

「ラ・レアルは私にとって最適な場所だ。実家のような心地だよ」

 37歳のX・アロンソ氏はR・ソシエダの下部組織出身で、1999年にトップチーム昇格を果たした。リヴァプールレアル・マドリードバイエルンでもプレーし、2016-17シーズン限りで現役を引退。昨シーズンはレアル・マドリードの下部組織でコーチを務めていた。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA