FOLLOW US

トッテナム、“高額商品”ロ・チェルソに二の足を踏む…エリクセンの去就がカギか

ベティスでプレーするロ・チェルソ [写真]=Getty Images

 トッテナムは獲得を目指しているベティスのアルゼンチン代表MFジオヴァニ・ロ・チェルソの獲得交渉を保留にしているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が3日に伝えている。

 同メディアによるとトッテナムは、リヨンからタンギ・エンドンベレを高額の移籍金で獲得したこともあって、ベティスの設定している契約解除金8800万ポンド(約120億円)、もしくはそれに近い額を支払うことに二の足を踏んでいるようだ。一方ロ・チェルソ本人はトッテナム移籍を希望しているため、交渉の行方はレアル・マドリード移籍が噂されるデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの去就次第になると同メディアは伝えている。

 ロ・チェルソは2018年夏にレンタル移籍でパリ・サンジェルマンからベティスに加入し、今年1月には完全移籍を果たした。ベティスではこれまで45試合に出場し、16得点6アシストを記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO