FOLLOW US

交通事故で死去したレジェスの息子がレアルと契約締結「感謝します」

レジェス氏の息子と正式に契約を結んだレアル・マドリード [写真]=Getty Images

 先日、交通事故で亡くなった元スペイン代表FWホセ・アントニオ・レジェス氏の息子のホセ・アントニオ・ロペスがレアル・マドリードと正式に契約を交わしたようだ。22日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同紙によると、レガネスの下部組織に所属するロペスは、彼の父が交通事故で無くなる前にすでに契約について合意していたと見られている。

 また、同選手は、自身のSNSにサインする様子と、父親のレジェス氏が袖を通していたものと同じ白いユニフォームを着用している写真をあげ、「レアル・マドリードで新しいスタートを切れることを嬉しく思います。私を支え、自信を与えてくれたすべての人、特に私の家族に感謝します。私は謙虚に楽しんで働き、学び続けます」と綴った。
 
 この投稿には、レジェス氏のかつてのチームメイトや友人がメッセージを送っている。中でも、同紙はモナコの元スペイン代表MFセスク・ファブレガスのコメントを紹介。「謙虚さはいつも他の何よりも優先されるだろう。君の成功を応援しているよ」と応援の言葉を送ったようだ。 

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA