2019.06.20

バイエルン、MFロドリの獲得競争に参戦…マンC行きが濃厚も強奪なるか

ロドリ
バイエルンもロドリの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンアトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスの獲得に関心を示している。20日にスペイン紙『アス』が報じた。

 同選手に対してマンチェスター・Cが熱視線を送っており、獲得に本腰を入れていると伝えられている。同クラブはロドリの契約解除金である7000万ユーロ(約85億円)を支払い、獲得に向けて交渉を進めているようだ。

 しかし、バイエルンロドリの獲得に関心を示しているという。同クラブもアトレティコ・マドリードに契約解除金を支払うことで、金銭面ではマンチェスター・Cと引けを取っていない。バイエルンにとっては同選手との個人合意が課題となるようだ。

 ロドリマンチェスター・Cに加入することを決断したわけではないと伝えられているが、クラブを率いる同胞のジョゼップ・グアルディオラ監督のもとでプレーしたいとのこと。しかし、バイエルンもチャンピオンズリーグ優勝を目標にチームの再建を図っており、魅力的な新プロジェクトを提供しているようだ。果たしてロドリはどちらの強豪クラブに移籍するのであろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング