FOLLOW US

アトレティコがカバーニと個人合意? 移籍成立はD・コスタ次第か

それぞれ今夏の所属クラブ退団が噂されるカバーニ(左)とD・コスタ(右)[写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニアトレティコ・マドリード移籍に近づいているようだ。28日、イギリスメディア『デイリーメール』が報じた。

 アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督は、今夏にスカッドの大幅な入れ替えを計画している模様で、スペイン代表FWディエゴ・コスタを放出候補の1人に含んでいるようだ。チーム内での序列を落とした同選手には、以前から中国スーパーリーグ行きの噂が流れている。

 パリ・サンジェルマンで279試合に出場し193ゴールを挙げる活躍を見せてきたカバーニは、クラブとの契約満了を来夏に控えており、今夏の退団が噂されている。同選手には古巣ナポリなども関心を示しているが、アトレティコ・マドリードも数年前からその動向に注目しているようだ。

 そして、“ロヒブランコ”はカバーニと個人合意に至った模様だが、同選手がパリ・サンジェルマンから受け取っているとされる1800万ユーロ(約22億円)の年俸は同クラブには高すぎるため、「D・コスタ放出に成功したら移籍する」という条件付きでの合意になったようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO