FOLLOW US

国王杯決勝を控えるバルサ、守護神テア・シュテーゲンが右ひざの違和感で離脱

チームを離脱することとなったテア・シュテーゲン [写真]=Getty Images

 バルセロナは16日、ドイツ代表GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが戦線を離脱すると発表した。

 発表によればテア・シュテーゲンは右ひざの違和感により離脱するとのことで、復帰は本人の回復状況次第だと伝えられている。

 すでに今シーズンのリーガ・エスパニョーラ制覇を決めているバルセロナは、19日にリーグ最終節でエイバルと対戦。その後、国内2冠をかけて25日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝のバレンシア戦に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO