FOLLOW US

ベイル、ラージョ戦後にチームと別行動…レアル退団報道がさらに加速へ

ベイルはラージョ戦にスタメン出場するも、チームは敗戦 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、試合後にチームと別行動を取ったようだ。29日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 レアル・マドリードは28日に行われたリーガ・エスパニョーラ第35節でラージョ・バジェカーノと対戦し、0-1で敗北した。試合後、チームを率いるジネディーヌ・ジダン監督が選手たちに2日半のオフを言い渡したところ、ベイルは試合会場から直接マドリードの空港へ向かう許可をもらいに行った模様だ。最終的にベイルはチームとは別の車でマドリードの空港へ向かったという。なお、チームバスに乗車しなかったレアル・マドリードの選手はベイルのみのようだ。

 ベイルに関しては、ジダン監督の来シーズンに向けた構想から外れており、今シーズン終了後にチームを去るのではないかと報じられている。今回の行動を受けて、同紙は「ベイルは可能な限り早くチームを離れたいと考えている。おそらく来季はレアル・マドリードの選手ではないのだろう」とコメントしている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA