2019.04.16

脳腫瘍手術の元リヴァプールDF、最新のMRI結果を報告「すべて除去された」

ホセ・エンリケ
元リヴァプールDFホセ・エンリケ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 かつてリヴァプールなどでプレーしたスペイン人DFのホセ・エンリケ氏が、脳腫瘍の術後経過を16日に自身のインスタグラムに投稿した。

 昨年5月に「100万人に1人が発症する」脳腫瘍が発覚し、視力を失う恐れもあったエンリケ氏だが、除去手術を受けて回復に向かっており、「先週のMRI検査の結果、すべての腫瘍が無事に除去された」と主治医から電話をもらったことを明かした。

 投稿の締めに「今はとても前向きな気分だ! 今回の手術を支えてくれたすべての人に感謝している」と綴ったエンリケ氏には、スティーヴン・ジェラード氏をはじめ、多くの元チームメイトから祝福のメッセージが届いている。

 エンリケ氏は2011年夏にニューカッスルからリヴァプールに加入し99試合に出場。2016年からスペイン2部のレアル・サラゴサで1年プレーし、引退を表明した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る